ショッピング枠一括払いのメリット

HOME » ショッピング枠活用ガイド » ショッピング枠一括払いのメリット

ショッピング枠一括払いのメリット

ショッピング枠を利用してカード決済を行う際には、一括払い、2回払い、リボ払いなどなど、さまざまな支払方法がありますよね。
今回はその中でももっとも一般的な支払方法といえる「一括払い」に焦点を当て、そのメリットを解説します。

そもそもクレジットカードのメリットというのは、「現金を所持していなくても商品を購入できること」です。
これがクレジットカードを利用するうえで最大のメリットであると言えるでしょう。
しかし、現金を所持していなくても良い反面、現金ではないからこそ「いくら使ったのか分からなくなりやすい」というデメリットも存在しています。
これをしっかり把握していない場合、多重債務の入り口にもなりかねません。
つまり現金を所持していなくても良いというのは、最大のメリットにして最大のリスクでもあるのです。

一括払いの場合、このリスクが最小限に抑えられるというのがメリットとなります。
支払いが一括なので、入出金が明確に管理しやすくなるのです。
非常にシンプルなメリットですが、クレジットカードのショッピング枠でカード決済を繰り返す場合には、非常に大きなメリットでもあるのです。

そしてもう一つ一括払いの大きなメリットがあります。
それが「金利が発生しない」というメリットです。
金利とはいわばお金のレンタル代です。
つまり一括払いでカード決済をすると、無料でお金を借りることができるのです。
例えていうなれば、レンタルビデオショップで、無料でDVDをレンタルできるのと同じことになります。
これは非常にお得ですよね。
基本的にカード会社はお店側から手数料を徴収しているので、一括払いの場合には利用者は金利を支払わなくても良い仕組みになっています。

結論を言ってしまえば、クレジットカードは可能な限り一括払いで支払った方が良いのです。
まずは一括払いで支払えるか否かを考え、それが不可能と判断した場合に他の支払い方法を検討することをおすすめします。